ロリポップ!(LOLIPOP!)の評判を調査!口コミから見えるメリット・デメリット!

ロリポップ!(LOLIPOP!)の評判を調査!口コミから見えるメリット・デメリット!

ロリポップ!(LOLIPOP!)の評判を口コミからチェックしてみました。
メリット・デメリットについてもまとめているので、ロリポップ!を検討されている方のお役に立てると幸いです。

 

因みに、ロリポップ!は元祖格安サーバーで、以前はただ安いだけのレンタルサーバーというイメージでした。
ですが、最近はかなりイメージも変わってきました。

特に、ハイスピード」というプランが誕生してから、表示速度もかなり速くなりました。
個人的に、ハイスピードはエックスサーバーやConoha WINGと比較しても、大きく落ちるという印象はないです。

 

ロリポップ!は搭載しているCPUやメモリなどの情報を公開していないので単純に比較するのは難しいです。
ですが、ハイスピード以上であればアフィリエイトサイトだけでなく会社サイトで利用するのにも全く問題ないです。

ただし、古い世代の方だとまだまだロリポップ!は遅いというイメージを持たれています。
仕事で利用する場合には、上司を説得する必要がありそうですね。

 

ロリポップ!の月額の料金表はこちらです。

プラン初期費用1ヶ月3ヶ月6ヶ月12ヶ月24ヶ月36ヶ月
エコノミー1,650円198円198円198円198円198円99円
ライト1,650円550円495円462円418円352円220円
スタンダード1,650円1,100円1,045円935円770円605円440円
ハイスピード0円1,430円1,320円1,210円990円935円550円
エンタープライズ0円2,640円2,640円2,420円2,365円2,255円2,200円

 

ロリポップは、以前と比べると全体的に価格が上がってきました。
現時点で、格安サーバーと呼べるのは「エコノミー」と「ライト」の2プランのみですね。

ですが、36ヶ月契約にすることで、「ハイスピード」も550円と比較的低価格で利用することができます。
ハイスピードは初期費用無料で、独自ドメインの永久無料サービスも付いているので、かなりお得に利用できるプランとなっています。

 

 

ロリポップ!のメリット

まずは、ロリポップ!のメリットから見ていきます。

ハイスピードプランが速い

ロリポップ!の口コミで多いのが、ハイスピードプランについてです。
ハイスピードプランは速いという口コミばかりで、評判がかなり良いです。

サイトをハイスピードプランへ移行した方も、”まじで速い。”と言われています。

こちらの方も。


価格的には、エックスサーバーやConoha WINGと同じくらいとも言われています。

私もハイスピードプランを利用していますが、確かに表示速度がかなり上がり、エックスサーバーなどとも大きな差はなくなりました。
その分、エックスサーバーやConoha WINGとの価格差は縮まりましたが、まだ550円~と低価格で利用することができます。

Litespeed Cacheのプラグインについての口コミ

Litespeed Cacheのプラグインについての口コミもありました。

ロリポップ!では「LiteSpeed Web Server」というWEBサーバーを利用しています。
まだまだ知名度は低いですが高速なWEBサーバーとして知られており、このWEBサーバーを採用していると「Litespeed Cache」というWordPressのプラグインを利用できます。

WordPressを利用している場合には「Litespeed Cache」と組み合わせることでさらに表示速度が上がります。
その為、ロリポップ!を使用している方は必ず「Litespeed Cache」もインストールしておくことをおすすめします。

“最近は進化してる”という口コミ

“最近は進化してる”という口コミもありました。


私も以前のロリポップ!は安いだけのレンタルサーバーというイメージでしたが、今はかなり進化したと思っています。

特にハイスピードプランが登場してからサイトの表示速度がかなり上がりました。
個人的には、ハイスピードプランであれば、個人サイトだけじゃなく、会社サイトや店舗サイトなどでも十分に利用できると考えています。

WordPressのインストールも簡単という口コミ

WordPressのインストールに関する口コミもありました。


確かにSSL化も簡単に行えますし、ロリポップ!は使いやすくなりましたね。

 

こちらの方は、契約からインストール完了まで15分程度と言われていますね。


ロリポップ!だと、サーバー契約と同時にドメインの取得からWordPressの設定まで一括で行うこともできます。
ドメイン名さえ決まっていれば、初心者でも直ぐにWordPressを使ったブログを始められて便利ですね。

月間30万PV以下のサイトならロリポップでいい、という口コミ

個人的な意見のようですが、月間30万PV以下のサイトならロリポップで良い気がするという口コミもありました。

私も月間30万PV以下のサイトならロリポップ!で全く問題ないと思います。

因みに、ムームードメインとは、ロリポップ!と同じGMOペパボが運営するドメイン取得サービスです。
ロリポップ!をメインのレンタルサーバーとして利用される場合には、ムームードメインでドメインを管理しておくと便利です。

インストール可能なCMSについての口コミ

こちらは、ロリポップ!で利用できるCMSについての口コミです。


ロリポップでは、WordPressだけでなく「MovableType」や「XOOPS」も利用できますね。

あと、「EC-CUBE」と「baserCMS」であれば、WordPressと同じくサーバーの管理画面上からインストールすることもできます。
ロリポップ!は、WordPress以外のCMSを利用したい方にもおすすめですね。

サポートに対する口コミ

サポートに関する良い口口コミもありました。

ロリポップ!は、スタンダードプランでも電話サポートを利用できますし、困った時には助かりますね。
こちらの方もロリポップ!のサポートに感謝されていますね。

低価格帯のレンタルサーバーで電話サポートまで付いているのはかなり貴重ですね。
上級者はもちろんですが、サポートがあると初心者でも導入しやすくて良いです。

ロリポップ!のまとめ投稿もありました。

ロリポップ!に関して、メリットとデメリットをまとめられている口コミもありました。


こうやってまとまっている口コミがあると助かりますね。

その他

ロリポップ!のデメリット

次は、ロリポップ!のデメリットを見てみましょう。

ロリポップ!は遅いという口コミ

ロリポップ!については、速いという口コミだけでなく遅いという口コミも見られました。

こちらはライトプランについての口コミです。


ライトプランは表示が遅いとのことですね。

正直、私もライトプランはおすすめしていません。
ロリポップ!を利用する場合には、スタンダードプラン以上、出来ればハイスピードプラン以上を利用しましょう。

こちらの方は”糞遅い”とも。


利用されているプランが分からないので何とも言え何ですが、遅いという口コミもいくつかあるので注意が必要です。

ロリポップ!は安いプランだとBloggerブログより遅い

こちらの方は、安プランだとBloggerよりも遅いと言われています。

Bloggerとは、Googleが運営するブログサービスです。
アメブロやはてブロのようなサービスです。

独自ドメインの永久無料サービスについて

独自ドメインの永久無料サービスについての口コミもありました。

独自ドメイン永久無料サービスとは、独自ドメインを1つだけ永久無料で利用できるサービスです。
ハイスピードプラン以上の契約で利用できるサービスで、ドメイン料金を節約することのできるお得なサービスです。

「独自ドメイン永久無料サービ」はありがたいサービスですが、デメリットもあるようです。

他社から移管してきたドメインも対象外という口コミがありました。


例えば、エックスサーバーであれば、他社からの移管ドメインでも永久無料で利用できます。
その点では、ロリポップ!の「独自ドメイン永久無料サービ」は不便ですね。

 

ロリポップ!の口コミ・評判のまとめ

【良い所】

・ハイスピードプランは速い
・WordPress利用者は「Litespeed Cache」というプラグインを利用できる
・WordPressのインストール、SSL化も簡単
・「MovableType」や「XOOPS」も利用できる
・電話サポートも利用できる

【悪い所】

・安いプランだと遅い
・独自ドメインの永久無料サービスは使い勝手が悪い

 

口コミをチェックしてみても、ロリポップ!はハイスピードプランの評判がとてもいいです。
また、WordPressの「Litespeed Cache」というプラグインをインストールすることで、さらに表示速度を改善することができます。

ただし、安いプランを利用する場合には”遅い”という口コミもあるので、気を付けましょう。

口コミを見てロリポップ!を利用してみたくなった方は、公式サイトもチェックしてみましょう!

 

 

ロリポップ!をおすすめしない人・おすすめする人

ロリポップ!をおすすめしない人

“低価格帯のレンタルサーバーは不安だから利用したくない”という方には、ロリポップはおすすめできません。
その場合は、エックスサーバーやConoha WINGなどのレンタルサーバーを利用しましょう。

 

ロリポップ!をおすすめする人

低価格帯でも、表示速度の速いレンタルサーバーをお探しの方には、ロリポップは最適です。

ただし、格安プランだとスペックがかなり落ちるので、アフィリエイトサイトでは最低でもスタンダードプランを利用しましょう。
また、ビジネス利用の場合には、ハイスピードプランを利用しましょう。

 

それと、”ロリポップ!は遅い”というイメージをお持ちの方には、一度ハイスピードプランを使ってみて欲しいです。
WEBサイトの表示速度も速いですし、ストレージ容量も十分に確保されているので、問題なく利用できると思います。

>> ロリポップ! 公式サイトへ

 

まとめ!

ロリポップ!のメリット・デメリットをツイッターの口コミを中心にまとめました。

ロリポップ!は低価格帯のレンタルサーバーですが、表示速度も速いです。
以前のような格安の遅いレンタルサーバーではなくなってきています。

こちらの記事を読んでロリポップ!を使ってみようと思われた方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。